働く人の仕事人生の名バイプレイヤーでいたい

あなたの仕事がさらに面白いものになるように、
あなたの仕事に華を添えられるように。
そのためにできることを一人一人の主役に合わせて演出します。

働く人の仕事人生の名バイプレイヤーでいたい

 

 
 人は皆、自分の人生の主役です。人生のドラマには様々なシーンがあります。
家庭、恋愛、学校・・・多くのシーンの中の一つに仕事があります。それらのシーンでは上司、同僚、後輩、取引先などたくさんの共演者と共に毎日ドラマが繰り広げられます。
 嬉しくて笑ったり、悔し涙を流したり、成功したり、失敗したり。「カット」の声はかかることなく毎日毎日ドラマを重ねていきます。
 そんな働く人たちの仕事人生の中で私は名バイプレイヤーになりたいと思っています。
 映画やドラマの脇役たちは主人公に大きな影響や彩りを与えます。主人公が輝くように悪役になったり、落ち込んだ主役の心に響く一言を届けたり、そっと手を伸ばしたり。そんな存在に私はなりたいのです。
 主役はあくまであなたです。
 私はたったワンシーンしか出なくてもいい、あなたの仕事がさらに面白いものになるように、あなたの仕事に華を添えられるように・・・。そのためにできることを一人一人の主役に合わせて演出します。
 なぜなら私はあくまで脇役なのですから。  ※バイプレイヤー・・・演劇・映画などの脇役