漫画業界で通用する力を身に付けたいなら専門学校で学ぶ

漫画は見て面白いだけではなく漫画自体を作るのにも面白さがあります。

そして、漫画を作るプロフェッショナルが漫画家です。

専門学校に通うことでプロ漫画家デビューに欠かせないテクニックやノウハウを手にいれられますので漫画家デビューをしたい方は、まずは専門学校へ入学しましょう。

ここでは専門学校の特徴や魅力、選び方を解説します。

漫画の専門学校の特徴

漫画の専門学校の特徴は漫画制作に詳しいプロや専門家から、漫画制作のテクニックを学べることです。

担当してくれる講師は、漫画を描いたことのある元や現役のプロ、もしくは編集部に在籍していた経験のあるプロが行ってくれるので、現場の経験に基づいた漫画制作の力が身につきます。

デビューまでサポートしてくれる

漫画家になる難しさは、ただテクニックやノウハウを身につければ良いという訳では無いところです。

ちゃんとしたプロの漫画家になるためには、自身の作品を売り込んで公式作家になる必要があります。

良い漫画を描いていればスカウトが来ることもありますが、基本的に漫画家に自身を売り込まなければいけません。

専門学校ならその点も安心で、デビューして公式作家になれるようにサポートをしてくれます。

実際にプロの漫画家になるのはその人の力量や才能に依る部分はありますが、ちゃんとしたサポートを受けられれば、漫画家になれるチャンスは多くなります。

人によっては在学中にデビューできる場合も

漫画の専門学校は出版社や編集部との関係があったり、デビューできるチャンスが沢山転がっていることもあり、在学中にデビューをする方もいます。

業界との太いパイプあることは漫画家を目指す方に取っては非常に強い武器になります。

独学で漫画家を目指していたけれど、中々スカウトの声がかからないという方や採用されないという方は、専門学校に入学してデビュー機会を増やしていくのも良いでしょう。

その他のサポート

ちなみに、漫画の専門学校は就活する学生向けに、ビジネスマナーの講習を行っていたり、履歴書やポートフォリオ制作の指導をしてくれる所も多いです。

漫画家などのクリエイティブな業界では、履歴書の内容に加えポートフォリオも重要視されますのでその指導を受けられるのは良いメリットです。

面接対策をしてくれるところなら面接を控えた学生も安心です。

専門学校を選ぶならここをチェック

どの漫画の専門学校に入学するかは人生を大きく左右することもありますので、将来を見据えた学校選びが大切です。

以下、専門学校を選ぶ際に押さえたいチェックポイントを解説します。

出版社や編集部などのコネクション

漫画家になるためには編集部へ自身の作品を持ち込んで見てもらい、そこからデビューするというのが一般的なルートです。

ですので、学校側がどのようなコネクションを持っているかはチェックしておきましょう。

実績

卒業生のデビュー実績なども参考になります。

実績の豊富な漫画の専門学校なら、それだけ講義の質が良かったり、デビューしやすい環境が整っていたりする可能性が高いです。

講師

漫画の専門学校で実際に勉強を教えてくれるのは講師ですので、どの分野に強い講師が在籍しているのかや、漫画家としてどんなキャリアを持っている講師がいるのかもチェックポイントです。

専門学校のHPには、実際に授業を受け持ってくれる講師が名前や顔写真、プロフィール情報が公開されているので、その情報はよくチェックしておきましょう。

設備や使用ソフト

最近はデジタル漫画制作が主流になりつつあり、漫画もパソコンやタブレットなどの電子機器を使って描く時代となっています。

専門学校によって学生が利用できるパソコンやペンタブレットも違いますし、授業で使用するソフトも違っていたりします。

快適な環境で勉強をしたいなら設備面もチェックポイントになりますので専門学校の設備の良し悪しも調べておくと良いです。

専門学校の設備や使用ソフトは、HPによく詳細が書かれていますので比較も簡単です。

夜間部なら社会人でも漫画の勉強が可能

高校卒業してそのまま漫画の専門学校に入る人もいますが、社会人の人から専門学校に入って漫画家を目指す人もいます。

また、漫画の専門学校では夜間部を設けている学校も存在し、勉強時間も仕事が終わってから通えます。

例えば、平日18:30から20:50まで勉強できる専門学校があります。

一日数時間の勉強でも、積み重ねれば漫画を描く実力は付いてきますので、社会人から漫画家を目指す方は夜間部に入り、そこで画力や実力を磨いていくのがおすすめです。

更に、夜間部ならダブルスクールも可能です。

趣味で漫画を描きたいという方や、大学卒業という学歴も欲しい方は大学と漫画の専門学校のダブルスクールも検討してみましょう。

まとめ

漫画の描き方から物語に作り方まで学べて、デビューまでサポートしてくれる専門学校は漫画家志望の方に適した進路です。

独学で学ぶのとは違う良さがあり、漫画制作のハウツーを一から教えてくれるので、漫画をもっとうまく描けるようになりたい人におすすめ出来ます。