漫画の専門学校でプロとしてデビューする力をつけよう!

本気で漫画家を志望するなら、高校卒業後に漫画の専門学校に入るのがおすすめです。

漫画の専門学校なら漫画家になるために必要な環境や設備が揃っていますので、思う存分に漫画を描き練習することが出来ます。

就職にも強いので漫画家を目指すならチェックしておきましょう。

漫画家になろう

子供から大人まで熱中させてくれるコンテンツが漫画です。

また、性別も関係なく男性向けの少年誌もあれば、女性向けの少女雑誌まで種類は多く、日本の漫画は日本を飛び出して世界で大きなセールを記録しています。

楽しい漫画を描くことを仕事にできるだけではなく、人気漫画家になれば億万長者も夢ではないのが漫画家の世界です。

絵を描くの得意、好き、楽しいと感じるなら漫画家になってみるのもおすすめです。

漫画家になるには

漫画家になるには漫画の勉強が必要です。

そして、漫画の描き方を勉強する方法は以下の2つがあります。

漫画家の養成スクールや専門学校へ通う

何事もその道のプロから教わったほうが、知識や技術の習得はしやすいです。

漫画の養成スクールや専門学校では、元漫画家や現役の漫画家、漫画に精通した専門家が講師となって講義を行い、漫画についての知識や技術を習得できます。

一番無難な方法で、かつ最短で漫画家を目指せるルートの一つですので、漫画家になりたい方は専門の機関で勉強をして漫画家を目指してみるのもおすすめです。

独学で勉強する

養成スクールや専門学校へ通わないと漫画家になれないという訳ではなく、独学で勉強して漫画家になったかたもいます。

独学で勉強するのは大変ですが、専門学校等で勉強するのに比べてお金がかからず自由気ままに漫画の勉強ができるというのが魅了です。

ただ、独学で学ぶ方法は好きな事だけを勉強してしまいがちだったりして、知識や技術が偏ってしまったり、漫画になるための情報の入手先が限られてしまうことがあります。

初心者なら専門学校が安心

独学で学んで漫画家になることも可能ですが、就職やデビューのしやすさを考えるなら、やはり専門学校へ通ったほうが安心です。

プロの漫画家になるためには、出版社に自身が描いた漫画を持ち込んだり、新人賞に応募してデビューする必要がありますが、自分の売り込み方法については独学だとノウハウが分からないことも多いです。

しかし、漫画の専門学校に通えば学校側がデビューを応援してくれますし、その方法も指導してくれます。

作品の持ち込み先や、コンテストや漫画賞などの情報も専門学校は抜かりありませんので、漫画家になるための情報が集まっている場所でもあります。

ただ漫画に関する知識や技術を教えてくれるだけでなく、その先のデビューまで考えて指導をしてくれるのは漫画の専門学校ならではの魅力となっています。

漫画家になりたいけど、全く知識が無い方、絵の描き方すらわからない方は専門学校へ通って一から漫画の勉強をしてみましょう。

2年でプロを目指せる

漫画の専門学校では2年でプロを目指せるカリキュラムが組まれた学校も多いです。

1年生ではデッサンや描画トレーニングなど、漫画家として必要な基本中の基本テクニックを学び、2年生になったら更にそれを発展させた勉強、漫画のシナリオ作りまで幅広く学べます。

短期間で集中して勉強できるので学習効率も非常に良いです。

ですから、一日中漫画の勉強をしていたいという方や、早期に漫画家になりたいという方には漫画の専門学校は最適と言えます。

周りに漫画家の卵が沢山いるという非日常の空間もあり

漫画の専門学校に通うのは知識や技術習得、デビューがしやすいというメリットの他に、モチベーションも上がりやすいというメリットもあります。

というのも、漫画の専門学校では将来は漫画家になりたいという人が集まる場所だからです。

一般的な高校や大学では、漫画を目指す人が周りに沢山いるという環境は滅多にありませんので、漫画の専門学校は刺激的で非日常的な空間と感じるでしょう。

漫画について熱く語れる漫画家の卵が周りにいる環境で、競い合ったり漫画についての知識を共有できるというのは専門学校にしかない大きな魅力です。

この一点だけをとっても、漫画の専門学校に通うことは意味があります。

周りのライバルと切磋琢磨しながらプロの漫画家を目指してみましょう。

資料請求や見学会で施設や設備をチェック

最後に、漫画の専門学校に入学する予定の方は、事前に学校の資料請求や見学会に参加して施設や設備をよくチェックしてから入学しましょう。

漫画の専門学校ごとに特色があり、学校によってカリキュラムや設備面がかなり違っていることもあります。

学校をよく比較して学びたいことを本当に学べる学校へ入学することが重要です。

まとめ

漫画家へのデビューを強力にサポートしてくれるのが漫画の専門学校です。

素人からプロになれますし、大学卒業後に漫画の専門学校に入ってプロを目指すという方もいますので年齢は関係ありません。

漫画家になりたいと思ったその時が、漫画の専門学校に入るチャンスです。