有効求人倍率

キャリアに関して学ぶようになってから、
就業に関するニュースがとても目に留まるようになりました。

そんな中、昨年の平均有効求人倍率が、
1.61倍という45年ぶりの高水準となったそうです。
併せて失業率も2.4%と26年ぶりの低さだったそうです。

にも関わらず、
「仕事がない」という声を耳にします。
この仕事がない、言い換えると「やりたい仕事がない」なんですよね。

私も職業柄、求人サイトはよく見ます。
確かに、特定の業界の求人が集中しており、
「やりたい」「できる」仕事か・・・と問われると疑問符はつきます。

また、条件・待遇面の問題もあります。
給与部分の折り合いはもちろんのこと、
松山のような地方に至っては、まだまだ仕事があふれている・・・という実感は、
正直なところ感じられません。

こうした需要と供給のアンマッチングは、
求人倍率が上がったからといって解消されてはいないような気がします。
むしろ、より仕事・キャリアの選択が困難になっているようにも感じます。

そんな時代だからこそ、
キャリアコンサルタントという資格が生まれたわけですが、
時代の流れを感じつつ、1人1人のキャリアの実現、
キャリアの支援に携わっていきたい・・・そう改めて感じます。

関連記事

  1. 仕事スキルマスター研修Ⅲ②

  2. 講師を学ぶ

  3. 仕事スキルマスター研修⑦

  4. モチベーションの維持

  5. 仕事スキルマスター研修Ⅱ⑤

  6. 仕事スキルマスター研修Ⅱ④

  1. 2019.02.18

    【お知らせ】コラム内容リニューアル

  2. 2019.02.15

    ベストオブミス愛媛

  3. 2019.02.14

    セミナー・イベントにオススメ会場

  4. 2019.02.13

    人の意見に耳を傾ける

  5. 2019.02.12

    働く原動力

  1. 登録されている記事はございません。